お客さまに安心を

Q5 ドラマやマンガでは、「返しても返しても利息分にしかならず、元本が全然減っていない」というパターンを目にします。本当に借りても大丈夫ですか?
A 「払っているのは利息だけ」という状態になってしまう理由としては、以下のような要因が考えられます。いずれ場合も、事前にしっかり確認することで回避することができます。
2個人のご返済可能額に対してキャッシング金額が多すぎる。
平成22年6月18日に施行された改正貸金業法により、年収の3分の1を超えるキャッシングができなくなりました。これにより、キャッシング金額がご返済可能額を上回ることは基本的にないと考えられます。